【先行抽選】向井理、小西真奈美らが出演 「悼む人」

「悼む人」
向井理、小西真奈美らが出演。生と死、愛…そして罪と赦しの物語。


公演期間 2012/11/21(水) 〜 2012/12/2(日)
会場 まつもと市民芸術館 主ホール (長野県)
新潟市民芸術文化会館 劇場 (新潟県)


■出演者など [原案・原作]天童荒太 [劇作・脚本]大森寿美男 [演出]堤幸彦 [出演]向井理 / 小西真奈美 / 手塚とおる / 真野恵里菜 / 伊藤蘭 .


先行抽選  受付中〜2012/8/28(火) 11:00 
一般発売  2012/9/8(土) 10:00より発売 

全国、各地にて公演!!・・・宮城県、愛媛県、北海道、東京、大阪、福岡、広島、愛知

 ▼詳しくはこちら・・・>> 「悼む人」 

 


【送料無料】悼む人 [ 天童荒太 ]

【送料無料】静人日記 [ 天童荒太 ] 

【送料無料】まだ遠い光(1) [ 天童荒太 ]

■悼む人 [ 天童荒太 ]
善と悪、生と死が交錯する。『永遠の仔』以来の感動巨編。全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる。



■静人日記 [ 天童荒太 ]
見知らぬ死者を悼み、全国を放浪する静人。日記という形式をとり、過酷な旅の全容と静人の脳裏に去来する様々な思いを克明に描く



■まだ遠い光(1) [ 天童荒太 ] 家族狩り第5部
浚介は游子の病室を訪れた。二つの心は、次第に寄り添ってゆく。山賀と大野は、哀しみを抱えた家の扉を叩く。ふたりの耳は、ただひとつの言葉を求めている。冬島母子をめぐり争い続けてきた、馬見原と油井。彼らの互いへの憎しみは、いま臨界点を迎えている-。悲劇によって結ばれた人びとは、奔流のなかで、自らの生に目覚めてゆく。永遠に語り継がれる傑作、第五部=完結篇。

  • 2012.08.24 Friday
  • 演劇情報
  • 16:25
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • by 福丸

  • ★★★




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
★福丸のつぶやきはこちらです。・・・・fukutownをフォローしましょう


selected entries


categories



recent trackback


links

RSS表示パーツ

貼るるだけで使える無料ブログパーツ!FeedWind

profile

search this site.

recent comment

  • ▼「印獣」 〈パルコ・プロデュース公演〉 (全国) [プレリザーブ]
    info (08/28)
  • 【アウトレット】iPhone 3Gにピッタリサイズのクリアケース5点セット!
    (08/01)

recommend

recommend

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

■-----------------★